看護師が転職活動を始める時期

看護師が転職成功する時期と失敗する時期。楽に転職できる時期を公開!

看護師さんが転職活動を始める時期は個々に異なりますので、1月に転職活動始める方から12月に転職活動を始める方まで、このサイトでは看護師さんの転職活動を始める時期(月)ごとに、転職の仕方を攻略しました。転職活動を始めたい月の部分を読んで、転職成功にお役立てください!

目次開く

看護師さんが転職活動を始める時期は、何月でも良い!というのがこのサイトが出した答えです。

一般的には夏や冬のボーナス後、4月入職を目指すといわれていますが、実は、4月よりも3月の方が入職しやすかったり、その月によっておすすめの転職活動が違います。

それでは、1月から12月までの転職方法を見ていきましょう!自分に合う転職時期が見つかってくれたら幸いです。


8月から転職活動を始める

8月は目につくところにはあまり看護師求人が出ていないので、看護師転職サイトで非公開求人を教えてもらいましょう。これから看護師転職サイトに登録したり、病院見学に行ったりするのにも良い時期です。

看護師求人は一見少なめ・・・でも非公開求人はたくさんある!

8月にはお盆もあり、世間は夏休みになりますから転職市場も静かです。9月入職の看護師の採用は7月までに既に決まっているところが多く、この時期敢えて採用活動を行う病院は少なめです。けれど、8月にもまだ9月入職の看護師を募集している病院はあります。8月に求人を出している病院はスピーディーに看護師の採用を決めたいと考えており、非公開で募集を行っています。

8月退職なら引き継ぎも楽!転職先さえ決まればスピーディー

8月に転職先が決まれば退職準備に入らなければなりません。繁忙期ならば急に辞めることになった場合に、病院側に迷惑をかけてしまったり、引き止めにあったりしてしまいます。けれど、8月は病院もそれほど忙しくないところが多いため、転職が決まった場合に辞めやすいというメリットがあります。8月の転職なら、スムーズに新しい職場に移ることができます。

看護師転職サイトに登録するなら今!コンサルタントもしっかり対応してくれる

8月に敢えて転職活動を始める看護師は少なめです。転職者が多い時期には、看護師転職サイトの登録時にコンサルタントからすぐに連絡が来ないということもあり得ますが、この時期には看護師転職サイトへの登録もスムーズにいきます。コンサルタントも1人1人の看護師さんにじっくり時間をかけて対応してくれるので、充実のサポートが受けられます。

夏の間に病院見学で情報収集を

8月は病院見学にはちょうど良い時期です。この時期はあまり忙しくない病院が多いですから、病院見学を受け付けてもらいやすくなっています。病院側でも就職・転職希望の看護師の見学会を開催している場合があり、見学者は歓迎されることが多くなっています。9月以降の入職を狙う看護師さんも、8月にしっかり情報収集しておき、希望の病院を見つけておきましょう。

非公開求人の情報は看護師転職サイトに登録しなければ得られない!

8月には看護師の公開求人が少ないので、求人情報を入手するには非公開求人をチェックしましょう。非公開求人は、それぞれの病院が取引している看護師紹介会社にのみ情報が伝えられます。看護師転職サイトに登録すれば、こうした非公開求人の情報を教えてもらえます。非公開求人は条件をみたした看護師さんにしか紹介されないので、応募すれば採用される確率が高くなっています。

ナース人材バンクは、全国にネットワークがある日本最大級の看護師転職サイトです。ナース人材バンクには、サイト上に掲載されている求人以外にも、様々な事情で公開されていない非公開求人がたくさんあります。求人に応募するときには、コンサルタントが面接のセッティングや条件交渉など全て代行してくれるので、転職活動のストレスを大きく減らせます。

ナースではたらこには、日本全国の90%以上の医療機関の情報が掲載されていますので、希望にピッタリの職場が見つかります。コンサルタントはエリア別担当制になっており、各医療機関を取材して細かい内部情報まで把握しています。看護師さんが希望する病院の求人が見つからないときには、コンサルタントが問い合わせしてくれたり、採用をはたらきかけたりもしてくれます。

看護プロは、転職が決まった看護師さんにお祝い金10万円を支給してくれることで人気の看護師転職サイトです。お祝い金は、入職後半年が経過したら一括支払いしてくれるので、ボーナス代わりに活用することができます。「友人にも紹介したい率」97.6%となっており、利用した看護師さんのほとんどが満足していることがわかります。

8月の看護師転職のまとめ

夏休みにこれと言った予定がない看護師さんは、近くの病院で見学会が行われていないかどうかチェックしてみましょう。看護師転職サイトでは、病院見学会や転職関連のセミナーの情報も教えてもらえます。


8月以外の看護師の転職ノウハウは下記にまとめています。

1月から転職活動を始める

1月に転職を考える看護師さんは、4月入職の求人をメインに探すのがおすすめです。2~3月入職可能な求人の中にも好条件の求人がありますから、看護師転職サイトに登録して、情報を逃さないようにしましょう。

今年こそ転職したい!新年を機に転職を考える看護師は多い

今の病院に不満があって、漠然と「そのうち転職したい・・・」と考えている看護師さんはたくさんいらっしゃると思います。と言っても、実際はなかなか動くきっかけがなく、不満を抱えながら働いているケースが多いんじゃないでしょうか?転職するなら、まずはいつまでに転職するかという目標を立てるのがおすすめです。今年中に転職したいなら、いつ頃かという目安を考えましょう。

4月入職を狙うなら今すぐ転職活動をスタート!

転職する時期としていちばんキリがいいのは、年度替わりの4月です。お子さんがいる人なら、お子さんの入園や入学に合わせて転職を考えることもあるでしょう。4月には新卒の看護師さんも入職しますから、職場のメンバーが大きく入れ替わるときで、中途採用の場合にもなじみやすい時期です。これから4月入職の求人は増えてきますから、このチャンスを狙わない手はありません。

2月3月入職の看護師求人の中にも意外な好条件求人が

2月や3月入職の看護師求人は、4月入職の求人に比べて数は少なくなっています。けれど、2~3月には4月に転職する看護師が有給消化のために休んだり早めに退職したりしますから、職場に欠員が出やすくなっています。病院側は、この時期に早急に看護師を確保するため、かなり条件の良い求人を出すこともあるのです。こうした好条件求人の情報も逃さないようにキャッチしましょう。

焦って決めると損することも!複数の看護師転職サイトに登録して求人を比較

転職活動を始めたばかりで、「これはなかなか良いのでは?」と思う看護師求人に出会うこともあります。けれど、それが本当に良い求人なのかは、他のたくさんの求人と比べてみなければ何とも言えません。一般に、目につくところには好条件求人というのはあまり出ないものです。看護師転職サイトに登録し、非公開求人を狙いましょう。複数のサイトに登録すれば、多数の求人を比較できます。

とっておきの好条件求人を見つけたいなら看護師転職サイトを活用!

1月になるべくたくさんの看護師求人情報を把握しておきたいなら、看護師転職サイトに登録しておくのがいちばんです。看護師転職サイトには、一般の求人媒体には公開されていない好条件の非公開求人があります。看護師転職サイトに登録すれば、こうした非公開求人の中からいちばん希望に合った求人を選んで応募できますから、理想の転職先が見つかりやすくなります。

株式会社エム・エス・キャリアが運営するナース人材バンクは、年間10万人以上の看護師さんが利用している業界トップクラスの看護師転職サイトです。求人の種類が幅広く、非公開求人も多く取り扱っています。コンサルタントは担当地域の病院情報に精通しているので、応募する前に病院の雰囲気も知ることができます。

就職・転職サイトでおなじみのマイナビが運営するマイナビ看護師は、大手なので求人数もトップクラス。でも、マイナビ看護師が評判なのは、求人数だけではなく、求人の質が良いという理由もあります。マイナビ看護師では離職率の高い病院は紹介しない方針なので、登録した看護師さんは安心して働ける職場を見つけられます。

バイトルでおなじみのディップ株式会社が運営するナースではたらこには、全国の医療機関の90%以上の情報が集まっています。非公開求人が豊富なだけでなく、求人の逆指名も可能。ナースではたらこに登録した看護師さんは、あこがれの病院に転職するチャンスをつかむことができます。

1月の看護師転職のまとめ

多くの看護師さんが今年中の転職を意識し始める1月。ライバルよりも早く好条件求人の情報をゲットするためには、看護師転職サイトに登録しておくのがおすすめです。看護師転職サイトには、好条件の非公開求人もあります。


2月から転職活動を始める

2月に転職を思いついた看護師さんは、ライバルに差をつけるためいち早く動くことが肝心です。4月入職の好条件求人が見つかったら、スピーディーに応募し、2月中に転職先を決めましょう。

2月はあっという間。転職したいなら時間を有効活用!

在職中の看護師さんが転職活動する場合には、勤務が終わった後や休日に求人を探すことになるでしょう。看護師の仕事は勤務時間が長く、休みもなかなかとれないこともあります。冬場は病院の患者さんも増えて忙しくなりますから、求人情報を見る時間もないということもあります。2月は日数も少ないですから、2月に転職活動を始めるなら、限られた時間を有効に使うことを意識しましょう。

2月は4月入職に向けて動く看護師が増加

4月は転職する看護師が最も増える時期です。4月入職を狙って12月頃から動いている看護師もいますが、2月には迷っていた看護師も動き始めますので、求職者が一気に増えます。条件の良い求人は早い者勝ちですから、迷っている間に他の看護師の採用が決まってしまうこともあります。特に、目につくところに公開されている求人は、既に応募が締め切りになっていることもありますから注意しましょう。

2月中に転職先が決まれば退職もスムーズ

転職先が決まれば、今の職場に退職を申し出なければなりません。退職の申し出は、原則として就業規則で定められた時期までにすればよいことになっています。けれど、たとえ就業規則で2週間前までとなっていても、1ヶ月前には申し出た方が良いでしょう。2月中に転職先が決まったら、退職までに1ヶ月以上ありますから、引き継ぎなども比較的スムーズに進みます。

2月中にスピーディーに転職先を決めるには

2月中に転職先を決めるためには、看護師転職サイトへの登録が欠かせません。看護師転職サイトに登録すれば、一般に公開されていない非公開求人から希望にピッタリの転職先を紹介してもらえます。非公開求人は応募も少ないので、スピーディーに選考も終わり、採用される確率も高くなります。看護師転職サイトでは、退職までの段取りについても細かくアドバイスしてもらえます。

看護師転職サイトに登録すればスピーディーに理想の転職先が見つかる!

看護師転職サイトには、思いついたときにインターネットからすぐ登録できます。登録すれば早ければ当日、たいていは翌日くらいにはコンサルタントから連絡がきますから、その際に希望条件を告げればすぐに転職先を探してもらえます。1週間以内に転職先が決まることもありますから、2月中にどうしても転職先を決めたいという看護師さんは今すぐ登録しましょう。

マイナビ看護師には、転職支援の実績が豊富なコンサルタントが多数在籍していますので、看護師さんの希望を聞いてすみやかにマッチングを行ってくれます。コンサルタントは担当地域の病院に頻繁に足を運んでおり、院内の雰囲気や看護師長の人柄なども把握していますから、看護師さんは安心して働ける病院を見つけられます。

上場企業が運営しているナースではたらこは、病院からの信頼も厚く、他の転職サイトにはない非公開の好条件求人も多数あります。求人に応募するときには、応募書類の添削、面接対策などトータルにサポートしてもらえるので安心。コンサルタントがついているので、一人で応募するときのような不安もなく、しっかり自己アピールして採用につなげることができます。

ナースパワー人材センターは、看護師紹介専門で30年の実績がある会社です。他の紹介会社と比べて紹介料が安く設定されており、病院側の負担が軽くなっているので、ナースパワーの紹介なら採用されやすいと評判です。スピーディーに転職先を決めたい看護師さんは、ぜひ登録しておきましょう。

2月の看護師転職のまとめ

看護師転職サイトに登録すれば、2月中に4月入職の転職先を決めたい場合にも対応してもらえます。焦って損することのないよう、コンサルタントを通じて必要な情報はもれなく集めるようにしましょう。


3月から転職活動を始める

3月は4月入職の求人を見つける最後のチャンスなので、時間を無駄にしないよう、効率的に求人探しをする必要があります。看護師転職サイトに登録し、非公開の急募求人を紹介してもらうのがおすすめです。

4月入職の最後のチャンスを逃さずキャッチ!

3月になると4月入職の人気の看護師求人は軒並み締め切りになってしまいます。けれど、4月入職の看護師求人が全く残っていないわけではありません。この時期にも新たに4月入職の看護師求人が出ることはあります。人気の病院でも既に採用が決まっていた看護師がドタキャンするなどして再度求人が出ることがありますので、アンテナを張りめぐらし、情報に敏感になっておきましょう。

看護師転職サイトに登録して非公開の急募求人を教えてもらおう!

3月になってから4月入職の求人を狙うなら、看護師転職サイトへの登録が欠かせないでしょう。看護師転職サイトには、4月に向けて至急看護師の採用を決めたい病院の急募求人もあります。求人を一般に公開すれば採用までに時間がかかってしまいますから、急募求人は非公開で募集されています。看護師転職サイトに登録すれば、こうした非公開求人の情報も入手できます。

急な退職で引き止めに遭ったらどうする?

3月に入ってから4月入職が決まった看護師さんは、至急今の職場に退職を申し出なければなりません。1ヶ月以内の退職申し出では、次の人員確保も間に合わないこともありますから、引き止めに遭うこともあります。引き止めに遭って辞められない状況になれば、転職先に4月に入職できなくなってしまいます。このような場合には、看護師転職サイトのコンサルタントにアドバイスしてもらいましょう。

転職先が決まったら入職に向けてしっかり準備を開始!

転職先が決まって退職の申し出もスムーズにいけば、4月入職に向けてしっかり準備しておきましょう。これまでと違った診療科に転職する場合には、入職前にできるだけ勉強しておいた方が良いでしょう。転居を伴う場合には、引っ越しの準備もしなければなりません。どのように準備を進めて良いかわからない場合にも、看護師転職サイトに相談することができます。

看護師転職サイトのサポートがあれば急な退職の際にも心強い!

3月中に転職先を決めたい看護師さんは、看護師転職サイトに登録して転職先を紹介してもらいましょう。看護師転職サイトでは、至急転職先を決めたいという希望にも最大限対応してもらえます。退職がスムーズにいかないときにも、経験豊富なコンサルタントがアドバイスしてくれるので安心。転職先への問い合わせもコンサルタントが代行してくれますので、余計な気を遣わず転職へ向けて準備ができます。

ナースではたらこは、楽天リサーチで看護師満足度3年連続第1位を獲得した人気の看護師転職サイトです。人気の理由の1つには、サイトを通じて転職先が決まった場合にもらえるHAPPYボーナスがあります。HAPPYボーナスは最大10万円がもらえるので、キャリアアップのための勉強や気分転換のショッピングに活用できます。

ナースパワー人材センターは、実求人数が業界No.1。サイトで紹介されている求人はすぐにでも応募が可能なので、今すぐ転職先を決めたい看護師さんにはピッタリです。ナースパワー経由で採用が決まった場合には、病院側の負担は他の紹介会社の4分の1~2分の1程度。看護師さんにとっても大変有利な状況になります。

看護プロでは、病院の現場で働く看護師さんの声をたくさん集めており、他社ではわからないような病院の詳しい内部情報がわかります。すぐに転職先を決めたいけれど、職場の雰囲気や人間関係などの情報がわからないと不安という看護師さんは、看護プロで情報を提供してもらいましょう。

3月の看護師転職のまとめ

3月には退職する看護師さんが増えますから、引き継ぎがスムーズにいかないこともあります。引き止めを防ぐためには、できるだけ早く転職先を決めてすみやかに退職の申し出をし、職場の了承を得ておきましょう。


4月から転職活動を始める

4月には好条件の急募求人が出る可能性があるので、求人情報はしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。ボーナス後の転職を目指す看護師がいっせいに動き始めますので、乗り遅れないように転職活動を始めましょう。

4月には看護師求人も落ち着くけれど油断せず情報をチェック!

4月入職の看護師求人ラッシュが終わって、4月に入ってしまえば求人数はそれまでよりは減少します。けれど、現在は看護師が不足気味ですから、時期にかかわらず看護師求人はかなりあります。4月入職をあきらめて転職活動をひと休みする人が多いですから、ライバルと差をつけたい看護師さんは、4月に入ってからも求人情報のチェックを怠らないことが肝心です。

4月に看護師求人が出る理由って?

病院側が看護師を採用するときにも、できればキリのいい4月初めから入職してもらいたいはずです。にもかかわらず、4月に入ってから求人が出るというのは、4月入職の予定だった看護師が急きょキャンセルしたなどの理由が考えられます。このような場合、病院側は早急に看護師を採用して欠員を補充したい意向が強いので、この時期はスピーディーに転職が決まる可能性があります。

これから転職したいならいつがベストタイミング?

4月に転職を思いついた看護師さんは、いつ頃転職をするかの目途を立てましょう。焦ったところで良い結果にはつながりません。すぐに転職先を決めて5月頃転職したとすれば、6~7月頃支給される夏のボーナスをもらいそこねてしまいます。2~3ヶ月程度余裕をもって、ボーナス後に転職した方が損がありません。もう少し待てば9月入職の求人も増えますから、9月の転職を目標にしても良いでしょう。

ボーナスもらって辞めたい看護師さんは今すぐ転職活動開始しよう!

夏のボーナス後に転職したいと考える看護師は多いので、この時期の転職にはライバルも多くなってしまうということです。ライバルよりも早く好条件の看護師求人情報をゲットしたいなら、今すぐ看護師転職サイトに登録しておきましょう。看護師転職サイトには非公開の好条件求人情報がたくさんあるので、理想の転職先が見つかりやすくなっています。

看護師求人サイトで転職のベストタイミングをアドバイスしてもらおう!

4月に入ってから転職を考え始めた看護師さんは、いつ頃転職すれば良いのかというタイミングで悩むことも多いでしょう。看護師転職サイトに登録すれば、それぞれの看護師さんに専任のキャリアコンサルタントがついて細かな相談にのってくれます。コンサルタントに現在の求人動向を教えてもらいながら転職先を決めることができますので、ベストなタイミングでの転職が可能になります。

ナース人材バンクのキャリアコンサルタントは、看護師専門、地域専任となっており、それぞれの看護師さんに的確なアドバイスをしてくれます。コンサルタントは病院やクリニックの内情までしっかり把握していますから、気になることは何でも質問できます。ナース人材バンクには非公開求人が多いので、いち早く好条件求人を見つけられます。

看護師紹介で長年の実績があるナースパワー人材センターでは、ベテランのコーディネーターがついて看護師さんの転職をサポートしてくれます。コーディネーターは全社共通のレベルアップ研修を受講しているので、担当にバラツキがなく、登録後は安心してサポートを任せることができます。

看護プロに登録すれば、コンサルタントが懇切丁寧なサポートを行ってくれます。転職先を決めるにあたっては看護師さんの希望を最優先にしてくれますから、入職をせかされたり希望しない施設を無理強いされたりすることもありません。相性が合わないコンサルタントは変更してもらうこともできますから、安心して登録できます。

4月の看護師転職のまとめ

4月にスピーディーに転職先を決めたい看護師さんは、看護師転職サイトに登録して非公開の急募求人を狙うのがおすすめです。焦らずじっくり転職先を決めたい看護師さんは、9月入職を目標にタイミングを見定めましょう。


5月から転職活動を始める

5月に転職を考える看護師さんは、焦らないよう求人をしっかり見きわめましょう。これから転職するなら、ボーナスをもらってから退職したいところです。転職のタイミングを間違えないよう計画的に動きましょう。

5月病の看護師さんに効く!転職の効用

5月になると転職を考える看護師さんが増えてきます。4月には職場の異動やスタッフの交代があって職場環境が変わることが多いですが、新しい体制になじめないこともあります。これまでもなんとなく転職を考えてはいたけれど、なかなかきっかけがなかったという看護師さんは、この機会に前向きに転職を考えてみましょう。いきいきと働ける職場が見つかるかもしれません。

GW後には看護師求人をしっかりチェック

GW中は転職市場もお休みと言っていいですから、求人情報のチェックを始めるならGW後からでしょう。ただし、焦って転職先を決めるのは禁物です。この時期求人を出している病院の中には、4月入職した看護師が辞めてしまい、急きょ欠員補充をしようとしている病院があります。入職した看護師がすぐに辞めるということは、ブラック病院である可能性もありますから、しっかりと情報収集する必要があります。

ボーナスもらって転職するならどう動くのがいい?

夏のボーナスをもらってから転職したい看護師さんは、まだ入職まで余裕があるため、今見つけた求人にすぐに応募すべきかどうか迷ってしまうことがあるでしょう。せっかく好条件の求人が見つかっても、応募を見送ってチャンスを逃してしまうのはもったいない話です。看護師転職サイトに登録し、応募のタイミングについて相談しながら転職活動を進めるのがいちばんです。

5月は看護師求人が少ないので焦らず時機を待とう!

5月に入ると4月に比べると看護師求人は増えてきますが、まだまだ求人が多い時期ではありません。夏のボーナス後には退職する看護師が増えるので、それと同時に求人も増えてきます。5月中に焦って転職先を決めるというのではなく、まずは求人情報を見るのに慣れるようにしましょう。求人情報を見慣れてくれば、好条件求人かどうかの判断がすぐにできるようになります。

転職したいけど何から始めたら良いかわからない看護師さんは看護師転職サイトに登録!

5月に転職を思いついた看護師さんは、今のタイミングで何からどう動いたら良いか悩んでしまうことがあると思います。看護師さんの転職活動は、自力で進めるよりも看護師転職サイトのサポートを受けた方がメリットが大きくなります。看護師転職サイトでは、求人の紹介だけでなくトータルな転職サポートをしてもらえるので、今すぐ登録しておきましょう。

ナース人材バンクは日本最大級の看護師転職サイトなので、転職が初めてという看護師さんも安心して登録できます。ナース人材バンクの拠点は日本全国にあるので、どこで転職先を決めるにしても、病院・施設の細かい情報がわかるようになっています。UターンやIターンを希望する看護師さんにもおすすめのサイトです。

看護師転職サイトに登録するのはなんとなく不安という看護師さんも、大手マイナビが運営しているマイナビ看護師なら安心して登録できます。マイナビではプライバシーマークを取得しているので、個人情報管理もバッチリ。ベテランのコンサルタントが秘密厳守で看護師さんの転職をしっかりサポートしてくれますから、在職中の看護師さんも心配する必要はありません。

看護師転職サイトに登録するメリットは、自分の力ではわからない病院の内部情報などを教えてもらえることです。クチコミ・情報力が自慢の看護プロでは、病院の内部情報を全力で収集していますので、他のサイトではわからない情報もわかることがあります。看護プロを通じて転職先が決まればお祝い金がもらえるチャンスもありますから、ぜひ登録しておきましょう。

5月の看護師転職のまとめ

夏のボーナス後には転職する看護師が増えるので、好条件求人には応募が殺到してしまいます。好条件求人に採用される確率をアップさせたいなら、看護師転職サイトに登録して非公開求人を紹介してもらうのがおすすめです。


6月から転職活動を始める

6月には夏のボーナス後の転職を狙った看護師が一斉に退職し始めます。7~8月入職の看護師求人は既に採用が決まっていることが多いですから、9月入職を狙った方が良い求人が見つかる可能性が高くなります。

夏の転職シーズン到来!動きやすい時期だから積極的に情報収集を

6月に入ると、看護師転職市場も大きく動きます。というのも、夏のボーナスをもらって辞める看護師が増えるため、求人が多く出始めるのです。6月頃は病院もそれほど忙しくない時期ですから、転職活動するのに比較的時間がとりやすいという看護師さんも多いと思います。都道府県看護協会内のナースセンターに行ってみたり、看護師転職サイトの相談会に行ってみるのもおすすめです。

6月ボーナス後に辞めるのはメリットがある?

ボーナス後には退職する看護師が多いですから、たとえ求人数が多くても、競争率が高くなってしまいます。そのため、この時期は逆に好条件の転職先が見つけにくいのでは?と心配な看護師さんもいるでしょう。それでも、やはり求人が多い時期は転職先が選びやすいというメリットがあります。看護師転職サイトを通じて非公開求人に応募すれば、応募者も少なく、採用される可能性が高くなります。

今から転職するなら9月入職を狙うのがおすすめ!

6月に転職したいと考えている看護師さんは、ボーナスをもらってすぐに転職するよりも、9月入職を目指した方が有利です。ボーナス後すぐの入職の病院は、既に採用が決まっているところも多くなっています。4月と9月の2回定期的に採用を行っている病院はたくさんありますから、9月入職の求人は比較的多めです。9月入職ならまだ余裕がありますから、条件が良い病院も多数残っています。

4月入職よりも9月入職の方が転職がうまくいくことも多い

看護師さんが中途採用で病院に入職するなら、年度初めの4月よりも9月の方が良いこともあります。4月は新卒看護師の採用が多く、病院側も新人研修で手いっぱいになってしまいます。4月には異動などもありますから、中途採用の看護師の研修にまで手がまわらないことも多いのです。9月入職なら中途採用の同期入職看護師がいる可能性も高く、充実した研修も期待できます。

看護師転職サイトを通して応募すれば条件交渉してもらえるから給与もアップするかも!

転職希望の看護師さんが増える6月には、どこの病院でも相当数の看護師の応募が見込めますから、あまり良い条件で求人を出さないことも考えられます。けれど、看護師転職サイトを通じて応募すれば、コンサルタントが病院側と条件交渉してくれますから、給与などの条件をアップさせてもらうことも可能になります。

ナース人材バンクは、年間10万人の看護師さんが利用している紹介実績No.1の看護師転職サイトです。日本全国に事業所があり、各地域に特化したコンサルタントが在籍しています。コンサルタントは担当地域の病院・施設に出入りして信頼関係を構築していますから、交渉力にも自信があります。ナース人材バンクを通じて応募すれば、希望どおりの条件での転職が可能になります。

ナースではたらこは、看護師専門の人材紹介サービスとして、多くの看護師さんに支持されています。サイト上でも2000件以上の求人が公開されていますが、それ以外の非公開求人も多数。全国約9万軒の医療機関の情報を把握していますので、働きたい病院を逆指名することもできます。サイトを通じて転職が決まればHAPPYボーナスがもらえるキャンペーンも実施しています。

ナースパワー人材センターでは、全国13ヶ所に拠点をもっており、登録すればお住まいの地域の看護師求人情報・病院情報を教えてもらえます。ナースパワー人材センターは、長年にわたり職員研修を重視してきた会社なので、コーディネーターの質が優れているという特色があります。きめ細かな転職サポートが受けられますから、理想の職場への転職が実現します。

6月の看護師転職のまとめ

夏は病院でも看護師向けのインターンシップなどが行われますから、病院見学もしやすい時期です。転職希望の看護師さんは、この時期焦らず情報収集しながら求人動向を探り、タイミングを見計らって転職するようにしましょう。


7月から転職活動を始める

7月に転職を思いついた看護師さんは、9月入職の求人を狙うのがおすすめです。すぐに転職できる職場を探したい場合には、看護師転職サイトに登録し、非公開の急募求人を紹介してもらいましょう。

7月・8月入職の看護師求人は少ない

7月と8月は夏休みシーズンですので、採用活動もそれほど活発ではありません。この時期に新たに看護師を採用しても、夏休みをとっているスタッフもいて研修ができないことが多いのです。7月には新卒者向けの病院見学会などが増えますから、中途採用者でも参加できるものがあれば参加してみるのも良いと思います。今すぐ入職可能な求人を探すよりも病院情報の収集を中心にした方が良いでしょう。

7月には9月入職の看護師求人が急増する

7月に募集が目立つようになるのは、9月入職の看護師の採用情報です。9月は期の変わり目ですから、4月に次いで採用が多くなる時期です。4月入職を逃したため早くから動いている看護師も多いですから、好条件求人はあっという間に決まってしまうこともあります。人気の病院に9月入職するチャンスを逃さないよう、求人情報はしっかりチェックしておきましょう。

9月入職の看護師求人は探しやすい

9月入職の看護師募集情報は、夏休みを見越して早めに求人が出されているケースが多くなっています。そのため、7月時点でも9月入職の看護師求人はたくさん出ており、見つけやすくなっています。9月入職の求人は4月入職ほど応募が殺到しませんから、採用される可能性も高くなっています。なお、9月入職の好条件求人は非公開で募集されることが多いので、看護師転職サイトで紹介してもらう必要があります。

今すぐ入職したいなら看護師転職サイトに登録を!

9月入職の方がたくさん求人があるとわかっていても、今すぐ転職したいという看護師さんもいるでしょう。7月や8月の看護師求人には応募する人も少ないですから、思わぬ掘り出し物求人に出会えることもあります。すぐに転職できる病院を探したい看護師さんは、看護師転職サイトに登録しましょう。看護師転職サイトでは、一般には公開されていない急募求人の情報も教えてもらえます。

看護師転職サイトに登録してライバルより先に好条件求人情報をゲット!

7月や8月は看護師転職市場も比較的静かなので、求人情報のチェックを忘れてしまいがちです。けれど、この時期も非公開で募集されているおすすめ求人情報がありますから、チャンスを逃さないようにしましょう。非公開求人は看護師転職サイトに登録すれば紹介してもらえます。看護師転職サイトは複数登録もOKなので、2~3社程度は登録してチャンスを広げておきましょう。

看護師さんが転職先を選ぶときには、定着率の高い病院が良いと思うでしょう。病院の離職率や定着率といった情報は自分ではなかなかわかりません。マイナビ看護師では定着率の高い病院しか紹介していないので、登録すれば安心して働ける病院のおすすめ求人情報を入手することができます。マイナビ看護師へはインターネットから約1分で登録可能です。

ナースパワー人材センターは、全国に拠点があり、約10万名の看護師が利用している人気の看護師転職サイトです。看護師専門のコーディネーターが全国3万8000件以上の求人先から、それぞれの看護師さんの希望条件にピッタリの職場を紹介してくれます。面接の日程調整や条件交渉も全てコーディネーターに任せられるので、手間を省いて理想の転職先を見つけることができます。

看護プロは、関東・中部地方を中心に看護師求人を多数取り扱っている看護師転職サイトです。看護プロではそれぞれの病院の細かい情報を掲載しているのが特徴。登録すればさらに詳しい現場の口コミ情報を教えてもらえます。看護プロでは転職先がきまった後も継続してサポートが受けられるので、入職後の悩みも相談できます。

7月の看護師転職のまとめ

9月入職の病院を見つけて転職したいと考えている看護師さんは、できるだけ早く看護師転職サイトに登録してサポートを受けるようにしましょう。看護師転職サイトは無料で登録可能で、他社に登録していても不利になることはありません。


9月から転職活動を始める

9月は看護師求人も少なめなので、転職を急いでいない看護師さんはじっくり情報を集め、4月入職に備えるのがおすすめです。看護師転職サイトに登録しておけば、希望どおりの求人が出てきた段階で応募することも可能です。

求人数が減少する9月

病院は9月入職の採用活動を終え、一旦採用活動をストップする病院が増えるので、求人数が減ります。そして、看護師さん側も12月のボーナス後の転職を考えているため、求職者数も少なくなります。9月から転職活動をはじめる看護師さんは、8月中に転職活動できなくて、すでに退職している方や、年末に向けて転職を検討している方が多くなっています。

9月から転職活動を始めたら、いつ転職できる?

求人が減るといっても、病院は、看護師の中途採用は常時行っています。そして、この時期は看護師求人サイトに登録して、希望の条件を伝えると、紹介してもらえるので、紹介待ち状態で転職活動が可能です。求人数は他の時期に比べると少ないので、自ら転職先探しを行っても時間の無駄になる可能性が高いです。

10月入職や11月入職は実はしっかり教育してもらえる

9月入職は大勢採用しますので、新人教育にひとりひとり手が行き届かない傾向にありますが、9月が過ぎ、10月や11月は職場に落ち着きがでてくるので、10月に入職するとしっかり教育してもらえる可能性があります。ただ、病院選びをしっかりする必要があるので、転職コンサルタントに調べてもらうのをおすすめします。

9月の看護師転職のまとめ

9月は比較的動きやすい時期ですから、余裕のあるときに看護師紹介会社の相談会などに行ってみるのも良いと思います。コンサルタントに実際に会ってみると、その紹介会社の雰囲気もよくわかります。


10月から転職活動を始める

10月には年内入職可能な看護師求人もまだたくさんありますが、4月入職の看護師求人も出始めます。冬のボーナスをもらってから辞めたいという看護師さんは、10月には転職活動を始めておきましょう。

もう10月。今年中に転職することは可能?

年の初めの1月に「今年こそ転職したい!」という目標を立てた看護師さんの中には、まだ転職が実現せずに焦りを感じている人もいるかもしれません。年末に向かって病院も繁忙期に入りますから、転職のことを考える余裕もなくなってくるでしょう。今年中に転職したいなら、今すぐ行動を起こすことが肝心です。10月にはまだまだ年内入職可能な看護師求人も残っています。

冬のボーナスもらって転職したい看護師さんは準備を開始

10月に入ってから転職を考える看護師さんは、「どうせ辞めるなら冬のボーナスをもらってから。」と考えることが多いのではないでしょうか?転職すればしばらくはボーナスがもらえない可能性がありますから、冬のボーナスをもらうかどうかで違いが大きくなります。冬のボーナスをもらってタイミング良く転職したい看護師さんは、今すぐ準備を始めましょう。

4月入職に向けてしっかり研修を行う病院の求人が出始める時期

10月に入ると、4月入職の看護師求人も目につくようになります。10月に4月入職の看護師求人を出している病院というのは、早めに看護師を確保しておき、入職前にしっかり研修を行いたいという意向をもっている場合が多くなっています。転職して新しい病院に入るのは不安という看護師さんは、入職前研修の充実した病院を選び、早めの退職を考えるのが良いでしょう。

繁忙期を前に効率良く転職活動できる手段を確保

11月から12月にかけては病院も繁忙期に入りますから、転職活動したいと思っていても思うように進まないことが多くなります。転職を考える看護師さんは、看護師転職サイトに登録しておくのがおすすめです。看護師転職サイトに登録し、コンサルタントに希望の条件を伝えておけば、希望にピッタリの求人が見つかったときにすみやかに連絡を受けることができます。

看護師転職サイトでは病院の詳しい内部情報を知ることができる!

10月の時点で年内の転職を考えている看護師さんは、限られた時間で効率的に情報収集を行うことを意識しましょう。安心して働ける病院に転職するためには、求人票に書かれている情報だけでなく、病院内の人間関係などの細かい情報を知っておく必要があります。看護師転職サイトに登録すれば、コンサルタントが病院の詳しい内部事情を教えてくれますから、安心して働ける転職先が見つかります。

マイナビ看護師に登録すれば、看護師専任のコンサルタントがメールや電話で希望条件を詳しく聞いてくれます。メールや電話だけでは不安という看護師さんは、直接会社に出向いてコンサルタントと面談することも可能。登録後はコンサルタントが希望に合う求人を多数紹介してくれますが、興味のある求人は徹底的にリサーチしてもらい、納得したうえで応募することが可能です。

ナースではたらこは、利用した看護師さんの満足度も高く、安心して登録できる看護師転職サイトです。ナースではたらこを通じて応募して転職が決まった場合には、最大10万円のHAPPYボーナスがもらえるのも人気の理由。上場企業が運営しているので、セキュリティ対策も万全です。看護師紹介会社の利用が初めての看護師さんにもおすすめの転職サイトです。

病院のできるだけ詳しい内部情報を知りたいなら、看護プロに登録しておきましょう。看護プロは主に関東・中部地方の看護師求人を扱っている看護師転職サイトですが、クチコミ・情報力で定評があります。それぞれの病院の現場で働いた経験のある看護師さんに直接インタビューして得たここだけの情報は、転職するなら絶対に押さえておきたい情報です。転職成功時のお祝い金制度もありますので、ぜひ登録しておきましょう。

10月の看護師転職のまとめ

11月以降は病院の仕事も忙しくなりますから、看護師さんは思うように転職活動ができなくなります。看護師転職サイトに登録するなら、10月中にしておきましょう。早めに登録し、コンサルタントにしっかり名前を覚えてもらうようにしましょう。


11月から転職活動を始める

来年4月までの転職を目指す看護師さんは、11月に入ったら本格的に転職活動を始めましょう。看護師転職サイトを利用すれば、忙しい年末も余裕で転職活動ができますので、登録がまだの看護師さんはすぐに登録しておきましょう。

看護師の転職市場は冬に動く!11月からが転職活動本番

11月に入ると、看護師の求人は増加し始めます。というのも、年末にかけて冬のボーナスをもらってから退職したいという意向の看護師が増えますから、欠員補充のために求人を出す病院も増えるのです。11月、12月は病院の仕事も忙しい時期ですが、転職市場も活発になる時期です。この時期おいしい求人を逃さないように、しっかり求人をチェックできる体制を整えておく必要があります。

今年中に転職先を決めるのは不可能?

以前から転職活動をしていた看護師さんも、11月に入って転職先が決まっていなければ、「年内の転職はもう無理なのでは・・・」という気持ちになるかもしれません。けれど、年末にかけて求人は増えますから、チャンスはまだまだあります。忙しい看護師さんが効率良く転職先を探すには、看護師転職サイトのサポートを受けるのが賢明です。まだ転職サイトに登録していない看護師さんは、早めに登録しておきましょう。

来年4月の転職に向けて情報収集を開始しよう!

転職するなら来年4月の入職を目指したいという看護師さんは、そろそろ動き始めた方がいい時期です。4月入職の看護師求人も既にたくさん出ていますし、好条件の求人はあっという間に採用が決まってしまいます。チャンスを逃さないためには、看護師転職サイトに登録して、非公開求人から希望条件に合う職場を紹介してもらい、応募先を決めるのが良いでしょう。

4月までにスピーディーに看護師を確保したい病院の好条件求人が見つかるかも!

11月に4月入職の看護師の求人を出している病院は、できるだけ早く人員を確保したいという意向が強くなっています。特に、非公開求人の中には好条件の看護師求人が多く、応募すればスピーディーに採用が決まりますから、このチャンスを逃さないようにしましょう。非公開求人の情報は、看護師転職サイトに登録すれば教えてもらえますから、ぜひ登録しておきましょう。

看護師転職サイトのコンサルタントに聞けば職場の雰囲気や人間関係についてもわかる!

11月に転職活動をする看護師さんは、年内に転職できる病院をスピーディーに見つけたいという人と、4月入職の病院を探したいという人の大きく2つに分かれると思います。どちらの看護師さんも、転職先を決めるうえでいちばん知りたいのは、職場の実際の雰囲気や人間関係の良し悪しでしょう。こうした情報は自分で調べるのは困難ですが、看護師転職サイトのコンサルタントに聞けば教えてもらえます。

ナース人材バンクは、コンサルタントのきめ細かなサポートが自慢の日本最大級の看護師転職サイトです。コンサルタントは地域専任制となっており、担当地域の病院を訪問して直接取材を行ったり、現場のスタッフにインタビューしたりして情報を集めています。他の紹介会社ではわからないような情報も得られますから、情報収集のためにも登録しておくのがおすすめです。

マイナビ看護師のコンサルタントは、それぞれ担当の病院に頻繁に足を運んで最新の求人情報を確認しているので、マイナビ看護師に登録すれば、好条件の募集情報をいち早くゲットすることができます。全国11ヶ所に拠点があるので、登録の際に直接コンサルタントに会って相談しやすいのも嬉しいポイントです。

ナースパワー人材センターは、業界最初の労働大臣許可事業所として、各病院からの信頼を得ています。登録すれば、求人検索、面接日時の設定等全てコーディネーターがやってくれますから、忙しい在職中の看護師さんも余裕をもって転職活動することが可能。条件交渉もしてもらえますから、休日や給与も希望どおりで転職先が決まることが多くなっています。

11月の看護師転職のまとめ

4月入職が早めに決まれば退職前に有給を使いやすいので、落ち着いて準備ができます。4月入職に向けてどのように転職活動を進めたら良いかわからない看護師さんも、とりあえず看護師転職サイトで相談してみるのがおすすめです。


12月から転職活動を始める

12月は病院は繁忙期ですが、転職したい看護師さんは転職活動も忘れないようにしましょう。看護師転職サイトに登録すれば、求人探しの手間もかからず、理想の求人をスピーディーに見つけることができます。

4月入職を狙うなら12月スタートが賢い

12月に転職を考える看護師さんは、来年4月の入職を目標にするのがおすすめです。転職活動をするなら、3ヶ月程度は余裕をもっておいた方がいいでしょう。年明けから転職活動を開始したいと思っていても、1月、2月、3月はあっという間に過ぎてしまうものです。12月中には看護師転職サイトに登録しておき、少しずつでも転職に向けての情報を集めるようにしましょう。

12月はボーナスもらって辞める看護師が増える時期

病院では12月末までにメンバーが入れ替わることもしばしばあります。というのも、ボーナスをもらってすぐに退職する看護師が少なからずいるからです。1~3月の退職を申し出ている看護師もいて、引き継ぎが始まっている場合もあります。遅れをとってしまったと焦ってしまう看護師さんもいるかもしれませんが、転職はタイミングが大事ですから、焦らず準備を進めましょう。

12月中の転職は落ち着かないので年明けに持ち越した方が良い

できるだけ早く転職したいと思っている看護師さんも、12月中に無理に転職先を決めるのはあまりおすすめではありません。12月は病院も繁忙期ですから、この時期すぐに辞めたいと退職を申し出ても、引き止めに遭うことが多くなります。年明けに転職先を見つけることを目標にし、4月までに様子を見て退職するといった方向で考えた方が良いでしょう。

忙しい12月に看護師転職サイトに登録しても大丈夫?

12月は世間ではどこの会社も忙しいので、この時期に看護師紹介会社に登録することをためらってしまう看護師さんもいるかもしれません。けれど、看護師紹介会社にはできるだけ早く登録した方がメリットがあります。転職市場は常に動いていますから、登録が遅れると、せっかく理想の求人があったのに応募するチャンスを逃してしまうということもあり得ます。

1月まで待ったら遅い?!今のうちに登録してコンサルタントを味方に!

看護師転職サイトの会員登録数は、11月頃から増え始めますが、年明けの1月には急激に増える傾向があります。新しく会員登録する看護師さんが増えると、コンサルタントの対応もどうしても遅れてしまいがちです。年明け以降の転職を考える看護師さんも、コンサルタントがすぐに動いてくれる12月中に看護師転職サイトに登録しておくようにしましょう。

安心して転職活動を任せられるコンサルタントを見つけたい看護師さんは、マイナビ看護師に登録しましょう。マイナビ看護師には優秀なコンサルタントがそろっています。万一担当コンサルタントと合わない場合にも、担当の変更をしてもらうことができます。マイナビ看護師へはインターネットから約1分で登録できますから、登録の手間もかかりません。

ナースではたらこは、登録している看護師さんの満足度の高い紹介会社です。パンダクラブという福利厚生の特典が利用できたり、転職が決まった場合にはHAPPYボーナスがもらえたり、登録しておくだけでお得がいっぱいです。コンサルタントには職場のリアルな情報を教えてもらえますから、安心して働ける転職先を見つけることができます。

看護師紹介事業で30年の実績があるナースパワー人材センターは、全国に13拠点をもっており、10万名以上の看護師さんが利用しています。他社では取引先以外の病院情報を掲載していることも多いですが、ナースパワー人材センターでは契約している取引先のみを掲載しているので、見つけた病院にはすぐに応募が可能。採用もスピーディーに決まります。

12月の看護師転職のまとめ

転職を検討中の看護師さんは、年内に看護師転職サイトに登録しておきましょう。看護師転職サイトにはインターネットから簡単に登録できます。登録のためにどこかに出向く必要もありませんから、忙しい時期でも負担になりません。


転職先が見つかるまでにかかる期間

転職先が決まったら、今の職場は辞めなければなりませんから、転職までにどれくらいかかるかを考えて転職活動を始めたいと思う人もいるでしょう。

転職先が見つかるまでの期間は人それぞれですので一概には言えません。

看護師の求人も、多い時期もあれば比較的少ない時期もあります。1週間以内に転職先が見つかることもあれば、見つかるまでに1年くらいかかることもあります。

転職が頭をよぎったらとりあえず情報収集する

「これはなかなか条件が良いのでは?」と思う看護師求人があったとしても、それが本当に好条件の求人なのかは他の求人と比較しなければわかりません。

転職活動をする際には、いろいろな求人に当たってみて、比較しながら検討することが大事です。

転職したいと思ったら、実際に転職するかどうかは追々考えることとして、まずは求人情報や病院情報を集めるようにしましょう。

在職中に必ず次の転職先を決めておく

仕事をしていたら転職活動する時間がないので、今の仕事を辞めてから転職先を探したいと考える看護師さんもいるでしょう。けれど、転職先が見つかるまで実際どれくらいの期間がかかるかはわかりません。

退職した後すぐに仕事が見つからなければ、収入が途絶えるだけでなく、ブランクができてしまうことになります。看護師さんは、転職先を決めてから退職するのがいちばんです。

繁忙期を避けて転職できるように工夫

転職先が決まった看護師さんは、就業規則で定められた時期に退職の申し出をしなければなりません。けれど、早めに申し出したとしても、転職時期が繁忙期に重なってしまえば職場に迷惑をかけることになります。

転職時期はなるべく繁忙期に重ならないよう、できるだけ余裕をもって転職活動を始めるのが安心です。転職先に入職時期を遅らせてもらうよう交渉した方が良い場合もあります。

最後に

看護師が転職活動を始める時期、1月から12月までの転職活動ノウハウを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 1月から12月まで、どのタイミングで始めても問題なく転職活動できますが、3ヶ月余裕を持つとゆったりと転職先を選ぶことができますので、入職したい時期の3ヶ月前から始めるのがおすすめです。でも、看護師転職サイトを利用することで、良い転職先を効率良く見つけることができ、早い方だと1週間で転職先が決まります。看護師さんそれぞれ異なるどんな転職活動でも転職コンサルタントがサポートしてくれるので、おすすめです。